老化はもうスグやって来る

GIRLS ROOM

老けない人には秘密があるのだ

いつまでも若々しさを保つために出来ることがあります

ハイビスカスのアンチエイジング効果

ハイビスカスでアンチエイジング

美容のために必要な栄養素は「ビタミン」です。人は自らビタミンを体内で生成することは出来ません。
そのため外部から取り入れる努力が必要なのですが、アンチエイジング効果のあるものの中で、最近注目されているのがハイビスカスです。
その美しさから多くの逸話を持つ、クレオパトラも愛したこの花には豊富なビタミン・ミネラルが含まれています。
眼病予防に効果的なビタミンA、美肌効果にビタミンBはよく知られていますが、他に体内エネルギー代謝と新陳代謝向上・疲労回復の促進作用のある植物酸(クエン酸・リンゴ酸・ハイビスカス酸)とミネラル(鉄・カリウム)の豊富さは驚くべき量です。
アンチエイジング対策として、ハイビスカスを取り入れるためにはお茶、最近ではワインもありますので、気軽に始められそうです。

実はすごい蕎麦のアンチエイジング効果
蕎麦のアンチエイジング効果とは

アンチエイジング効果が高いルチンが含まれている食べ物に、蕎麦があります。このルチンはフラボノイド系のポリフェノールの一種です。
ルチンには非常に強力な抗酸化作用があります。人間は生きている以上、酸素を必要とします。
そして、この成分の一部が「活性酸素」となるのです。
身体の細胞を傷つけたり老化を促進します。この活性酸素に対抗するのが、抗酸化作用をもったルチンです。
体内から、活性酸素を除去するはたらきによって、細胞の老化を防ぎ身体をいつまでも若々しく保つことができます。
このルチンにはビタミンCの吸収を促進してくれる作用もあります。ですから、蕎麦を食べたあとは、ビタミンCを多く含むみかんなどのフルーツがお勧めです。ルチンとビタミンCの相乗効果で、コラーゲンの合成を促し、シミやシワを予防してくれます。

お金のかからないアンチエイジング術
お金を使わないでアンチエイジング

肌の美しい人は誰からも憧れの的となります。
美魔女と呼ばれる40代以降の方も多いですが、セレブの生活をしている人だけの世界とも思われます。
出来ればお金のかからないアンチエイジング術を知りたいと感じる人は多いです。
お金を使わないで、肌を美しくすることはできるのです。そのために、少しやることがあります。
顔のマッサージや表情筋をよく動かすことで、肌の細胞が活性化出来ます。
無表情の方は、どんなに肌が綺麗でも魅力的ではありません。
人は笑顔の素敵な人を見た時に素敵だなと感じるものです。
また、冷水と温水で交互に洗顔をすることで、肌の細胞を活性化することが出来ます。
肌の細胞に働きかけて、ハリを取り戻しましょう。

話題のインターバル速歩で老化防止

速歩で老化防止

昔から、よく歩くことは健康や老化防止に良いと言われてきました。
しかし、ダラダラと歩くとその効果は薄く、逆に常に競歩のような急ぎ足ですとすぐに疲れますし、身体にとって負担になります。
場合によっては、無理な運動で身体を壊す原因になりかねません。
そこで、最近の研究でクローズアップされいるのが、インターバル速歩です。
ダラダラ歩くのではなく、普通に歩いてもそれほどの効果が見込めないということが最近になって分かってきました。
そのような研究で生まれたのがインターバル速歩です。
方法としては、スピード歩きとスロー歩きを組み合わせて行う方法です。
これを数回繰り返します。
早歩きのペースや続ける時間は、自分の現状の体力と相談しながらになります。
徐々に身体を慣らしながら実践し継続することが大切です。

爪もみの免疫力アップ効果と老化防止効果
爪もみの免疫力アップ効果とは

免疫力アップのために爪もみが効果的とされています。
爪の生え際を少し痛いぐらいの加減で10秒程度指圧することで、自律神経のバランスを整えたり消化器系や循環器系に効力を発揮する健康法で、免疫力もアップさせることができるとされています。免疫力をコントロールしているのは自律神経ですが、爪もみにより自律神経の調和を図ることができるのです。
乱れやすい生活のなかで、どうしても交感神経が優位となるため、自律神経は乱れがちですが、爪もみにより自律神経のバランスが取れ、免疫力をアップさせることができます。免疫力がアップすることで、リラックス効果や肌の調子を整えるなど老化防止につなげることができます。

健康成分コエンザイムQ10で老化予防
老化予防はじめよう

老化予防するには、体が老いていくことをストップさせなければいけません。「老いる」ということは、体内が酸化することを言っているのです。
体の酸化とは、活性酸素が溜まって細胞を破壊してしまうことで、それを防ぐのが老化予防です。そして、コエンザイムQ10という健康成分には、活性酸素による細胞の酸化を防ぐ働きがあり、人間が生きていくうえで欠かせない健康成分なのです。しかし、残念なことに、体内で合成されるものは、20歳頃をピークとして、どんどん減少し続けていきます。そして、40歳頃にはむしろ不足してしまいます。そのため私たちは、その頃から老いを感じ始めるのです。それを予防するためには、足りない分を補わなくてはなりません。私たちはコエンザイムQ10を、老化予防のためにも、積極的に摂取するように心掛けなければならないのです。

健康成分のクロセチンでシミ対策

紫外線予防

真っ白で艶やかな美しい肌は、女性の憧れです。
そして、「いつまでも若くありたい、美しくありたい」という願いは、すべての女性共通のものだと言っても過言ではありません。そのため私たちは、紫外線予防のために、日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、日傘を差したりと、思いつく限りのありとあらゆる手段を講じます。
そんな私たちが、ぜひ接種すべき注目の健康成分が、クロセチンです。クロセチンには、紫外線による肌の炎症を抑える効果があります。そのため、シミにも大変効果があるのです。毎日、日差しを浴びる前に摂取し続けると、数か月で確実にシミは小さくなっていきます。クロセチンは、女性にとって心強い味方とも言うべき、注目の健康成分なのです。

しみを消してくれるサプリメント
ビタミンCをたくさん食べよう

美しいお肌を目指す女性たちにとって天敵となるのが、しみ・そばかすでしょう。美肌効果のあるサプリメント成分のうち、これらを消してくれる効果があるのは「ビタミンC」です。ビタミンCは体内で生成することができないため、食事やサプリなどから摂取する以外には、体内に取り込むことはできません。では、いったいどのような効果があるのでしょうか。
まずビタミンCには、しみ・そばかすを構成するメラニンの生成を抑制する働きがあります。
肌の潤いを構成するコラーゲン生成を補助する効果や、肌の老化を防ぐ抗酸化作用を備えるなど、美肌サプリに欠かせない成分となっています。